浮気調査|夫婦の悩み・原因・対処法をわかりやすく紹介

*

浮気をした旦那に後悔させたいけれどどんなことをしたらいいでしょうか

      2016/01/20

旦那に浮気したことを後悔させたい!!

浮気をされてしまい、どうしても旦那に後悔させたいという思いに駆られている。でも、一体何をしたらいいんだろう。そう思っているだけで、実際に何かをやろうと思っても、旦那に浮気を後悔させるための手段が分からない、ということはよくありますよね。

浮気をされた側は深く傷つくだけに、弱っているときほどいい方法は思いつきにくいものです。今回は、浮気をしてしまった旦那に後悔させる方法に焦点を当てて、どう動いていったら良いのかについて触れていきたいと思います。

浮気を後悔させるためには旦那の性格に合うやり方で

旦那に浮気の後悔の気持ちに浸らせるには、旦那の性格と、浮気の状況経緯に合ったやり方を考えなければなりません。浮気をしていたのにも関わらず開き直って罵倒する旦那もいれば、まずいことをしたと怯えている旦那までいるので、万人に共通するやり方はありません。

だからこそ、旦那の状態や浮気の状況経緯によって、後悔させるためには旦那によって出方を変えていく必要があります。一番近くにいる妻の貴方が旦那の様子を見て決めていくことがベストです。

そのためには、弱っているときは動かずに、浮気の傷から回復したころに策略を巡らせるのが良いといえそうです。

証拠を集めて相手の女に慰謝料請求をする

浮気の交際年数や浮気の精神的被害によって病気を患った場合など、被害の内容が増えるほど慰謝料の額も増額されていきます。

離婚をせずに相手の女性に慰謝料請求という方法が、一番旦那にとっては応えるものです。慰謝料請求をするには、浮気の確実な証拠が必要です。

浮気相手とは別れることになり、浮気現場の証拠を動画や画像で見た妻とその後も一緒に生活する。

旦那としては、後悔以外に出る感情はないでしょう。結婚している時点で妻を優先するべきであるにも関わらず、配偶者以外と交際したのであれば、それなりの手段に出るべきだといえるでしょう。

敢えて何もしないという不気味さを演じる

証拠はいつどうなっても良いように、抑えておく必要はあるでしょうが、それとは別にしばらく敢えて、浮気のことを触れずに優しく旦那に接して普通に生活を続ける。これほど不気味で怖いことはないです。

地味な方法ですが、何を考えているのかが分からず、ボディーブローのように効いてくる手段でだからです。

浮気をしたのにも関わらず優しくされているうちに、不気味な怖さがと同時にやがて、良心の呵責に苛まれるようになるので、良い意味での後悔をさせることができそうな手段です。

綺麗になる

女としての手入れを怠っていたのであれば、ダイエットをする、美容院に行って髪の手入れをする、化粧をする、服装に気遣いしてみるなどです。女らしい振る舞いも出るようになれば尚良いでしょう。

目の前で変わっていく妻を見ているうちに後悔させることができます。

見た目も変われば自分にも自信がついていくので、旦那を疑うようなこともなくなるし、自分自身の交友関係も幅が広がり、人生を楽しむことができるようになります。

まとめ:浮気仕返すことは止めておいた方が無難

浮気をしたことを旦那に後悔させたいからといって、実際に浮気に走る妻がいますが、これは避けておいた方がいいでしょう。自分も浮気をしておいて、妻の浮気が発覚すると離婚を突きつけるケースもあるからです。

やけになっているときの浮気は後悔する確率も高く、自尊心が傷つく可能性もあります。

やるならば、浮気をしている振り程度におさめておいた方が良さそうです。その方が男性の追いたい願望を刺激させることもできるし、実際に浮気はしていないので、何もやましいこともなく、安全で効果的な方法とも言えるからです。

 - 浮気の心理