浮気調査|夫婦の悩み・原因・対処法をわかりやすく紹介

*

キャバ嬢と浮気関係になり夫を信用できないと悩むのは信じたい裏返し

      2016/01/20

キャバ嬢と浮気関係だった旦那…

旦那がキャバ嬢と浮気関係だった。
もう旦那を信じることができない。
今後どうしたらいいんだろう、どうやったら旦那を信じられるようになるんだろう。

と悩みは辛いものですよね。どうやったら旦那を信じられるのか、ということについて触れていきたいと思います。

浮気の実績があるなら信じられない感情は当然だと心得る

既にキャバ嬢と浮気関係の実績があるのですから、旦那を信じられなくなってしまうという感情がおきるのは、当然のことです。一度信頼関係が崩れれば、信用できなくなってしまうのも、夫婦ならなおさら普通の流れです。

そこで無理に旦那を信じようとするから、辛くなるのです。浮気をされた方の精神的な被害は大きいので、まずは自分の傷を癒やして気持ちが軽くなることが先決です。

旦那を信用できなくなった、という事実を受け入れることで、気持ちも軽くなりそこで初めて信頼関係の再構築の出発点に立つことができるからです。

キャバ嬢は異性関係の駆け引きのプロ

キャバ嬢はお客さんに気に入られるのも仕事のうちです。浮気という個人的な関係に発展したからといっても、キャバ嬢にとってみると、それもそのキャバ嬢の営業方針だった、ということもあります。

つまり、熱くなっているのは旦那だけという状態です。賢いキャバ嬢の場合、わざわざ既婚者に本気になることがないからです。

人気のあるキャバ嬢だと駆け引きテクニックや男性の扱い方を完璧に心得ているので、キャバ嬢との浮気は、事故に遭ったようなもの、という気持ちでいてもいいかもしれません。そう思うことで、貴方の気持ちが少しでも楽になることができるからです。

気持ちが楽になれば、旦那は騙されたという感覚にもなっていくので、やがて旦那を許せるようになり、信じるだとか信用できないという範ちゅうの悩みから抜け出せることができるようになるからです。

一旦、信じる、信じないの問題から抜けなければ、関係の再構築がはかれないこともあります。信じる信じないだけに注目している夫婦関係は、辛く苦しく会話も成立しなくなってしまうこともあるからです。

信じられないという悩みは信じたい気持ちの裏返しでもある

信じようが信じまいが、裏切られることもあるし、裏切られないこともあります。信じていれば裏切りにくいというのも事実ですが、既にキャバ嬢と関係したという裏切りがある以上は、信じるのも難しいものがありますよね。

信用できないと悩んでいる、ということは、信じたい、また信頼できる関係になりたいという願望の裏返しです。だからこそ、まずは旦那と楽しく過ごせることに集中した方がいいかもしれません。

まとめ:過去も未来も気にせず信じたい気持ちを優先して信じるのも手

信じられない気持ちが先行していても、旦那との時間を充実させることで、そのうちに関係が再構築され、いつの間にか信頼できるようになっていくこともあるものです。

旦那のことが本当にどうでも良ければ、信用できない辛いなんていう悩みがでることは一切ないからです。

旦那を以前のように信じられるようになりたい気持ちがあるからこそ、信じられないと悩んでいる、ということを素直に受け入れれば、簡単に信じられるようになるということもあります。以前のように信じていたときの状態になりたいから、悩んでいるからです。

浮気の実績があるからこそ、信じられないのは当然ですが、信じたことでもしも再び裏切られた時には、傷が浅く済むように信じないという心理も影響しています。しかし、信じていなくても、また裏切られればショックの度合いは変わらずにそのまま傷となります。

ならば、素直に信じてしまった方が日々の生活も楽になるし、旦那との関係も楽になるということも一理あるので、過去は過去と割りきってしまい、信じてしまった方が得と心得ることも一つの手段かもしれません。

 - 浮気の心理