浮気調査|夫婦の悩み・原因・対処法をわかりやすく紹介

*

浮気の復讐でダメージを旦那に与えたいなら浮気相手に慰謝料請求をする

      2016/01/20

浮気に復讐したいけどどうしたらいい?

浮気をした旦那。目の前に居るだけでムカついてきますよね。ムカつくならば、まだパワーがみなぎっている証でもあるので、復讐する体力もある、というようにも解釈できることもあります。問題は傷ついているとき。

傷ついているような弱っているときに、復讐という手段に出ると失敗しやすいものです。弱っているときに動くのは失敗のもとになるからです。判断力が弱まっているためです。

ただし、傷つき弱っているときでも、復讐心にみなぎり体力の有り余っているときでも、どんなときでもやっておきたいのは、やはり浮気の証拠固め。

浮気の復讐をするには、どんな復讐をするにしても、まずは浮気の証拠があることが大前提だと心得ておくべきです。その理由とは?

旦那を生き地獄にしたいのなら浮気相手への慰謝料請求が一番効く

浮気の復讐をするには、浮気の証拠があることは大前提です。浮気相手に慰謝料請求をするなどの正攻法で責めるのが、一般的な復讐方法でもあり、最もダメージがあり破壊力が強いからです。

慰謝料請求をするという方法は、浮気の被害者側は安全地帯に居ることができる。というメリットも大きい復讐方法でもあるからです。正攻法による攻撃は、波及効果も非情に高いです。

浮気相手同様に、浮気をした夫ももちろん同罪です。しかし、女の敵は女。女は女を恨むものです。

浮気相手に慰謝料請求をすれば、貴方の夫を寝取った憎たらしい女にダメージを与え、畏怖させることもでき、怨念を晴らすこともできます。離婚せずに浮気相手に慰謝料請求することは、その後、妻の態度次第では、旦那にとって、生き地獄の日々となるからです。

興信所に頼んでまで浮気の証拠を抑える嫁だ、ということも知らしめることが既にできているので、多少息の詰まる雰囲気が続いても……その後の結婚生活において、浮気をすることは通常の状態よりも難易度が上がっているので、息抜きの浮気もやりにくくなります。

基本的には、浮気をした側の有責配偶者から離婚請求をすることはできません。つまり、証拠さえ確保していれば、貴方の好きにできる、ということです。

浮気相手に慰謝料請求することはダメージ満載

浮気相手に慰謝料請求をすることは、浮気と認められる証拠が必要です。浮気と認められる証拠は、興信所の調査による証拠があることが望ましいです。興信所ならば証拠能力の高いものを捕えることができるからです。

浮気相手に慰謝料請求ができるということは、浮気の証拠があると等しいことです。夫と浮気相手は、交際を続けることも不可能になり、おまけに女は、大金をも失うという展開になるからです。

慰謝料の支払いからくるダメージとは

浮気の慰謝料額は、浮気の交際期間や精神的ダメージによる妻の病気の被害など様々な要因から算定されています。一般的には離婚をしないで浮気相手にのみ慰謝料請求をする際には、50万から200万円が相場になっていますが、あくまで相場なので流動的です。当然ながら状況によってはこの金額を上回ることも想定されます。

転職求人情報ウーマン・キャリアによると、2014年の20代の女性の全国平均年収が322万円、30代が385万円、40代で438万円です。エリアや職種によっても当然、上下しますが、職種を問わず女性の年代別で全国平均から行くと、以上の年収になっています。

20代の女性から40代の女性で、年収が300万円台から400万円台が平均のなか、50万円から200万円にも上る、あるいはそれ以上の慰謝料請求がきたら、どう思うでしょうか?まして、一人暮らしをしている女性であれば、さぞかし苦しい生活となるでしょう。

慰謝料の支払いは分割も可能ですし、取り損なうことのない方法も存在しています。その点については、弁護士あるいは、行政書士に相談すると良いでしょう。

まとめ:夫に浮気の復讐を完遂するには証拠を集めること

夫にダメージを負わせる復讐方法は、浮気相手に慰謝料請求をすることです。離婚も復讐にはなりますが、一生、十字架を背負わせたいのならば、敢えて離婚せずに、共に生活をし、生き地獄を味わわせる、という方法が最良と言えるからです。

離婚は、一般的に非情にパワーも使うと言われているだけあり、そのときは確かに旦那を疲弊させることもできるので、復讐にはなるでしょう。しかし、時間が経過すれば、傷から回復し、そこで終わりになってしまいます。

夫にとってみたら、交際相手に慰謝料請求が行くし、自分の浮気はバレるし、嫁の行動力はすごいということも知らしめることもできるし、結婚生活は続いていくし、という生き地獄を味わわせる方が、ダメージは強いといえそうです。

 - 浮気の心理