浮気調査|夫婦の悩み・原因・対処法をわかりやすく紹介

*

40代妻は結婚生活の我慢の限界が超えると浮気をしたくなる傾向がある

      2016/01/20

浮気願望のある40代妻は夫に我慢している

夫に不満のある40代の女性は、長年の結婚生活が持ちこたえていられるのは「私の我慢があってこそ。」と思っている人が多いのも特徴です。

私の我慢がなければ、とっくに離婚になっている。という思いの強い40代妻の浮気に走る理由とは一体どんなものなのでしょうか。

夫の不倫から自分も浮気をする

旦那のポケットから、コンドームがでてきた。それも夫婦で使っているものではない避妊具だった。肉体関係があったことがはっきりと分かるメールを、女性と夫がしていた。女性が自宅に押しかけてきた。浮気相手が嫌がらせをしてくる。

など、あけすけな浮気の数々も目の当たりにし、我慢に我慢を重ねてきた40代妻。見聞きしているだけでも気持ち良い話ではないのですから、当事者の妻の心境ともなれば相当なものがあります。

このケースに該当する妻は、旦那の不倫・浮気から自分も浮気をしてスカッとする。ということがあります。浮気に走らない妻の場合、証拠を集めて離婚を計画しているか、証拠は集めつつも、迷いや折り合いをつけながら日々の結婚生活を消化している状態という人も多いです。

夫の心ない言葉の暴力から

40代の妻の夫の年代は、亭主関白タイプの人もいます。

相手を思いやる部分があれば、亭主関白も悪いものではありません。しかし、妻の気持ちも考えず、自分主体に偉そうに威張り散らしては、行き過ぎた暴言ばかり投げかけていれば、相手の気持ちがどうなるかという結果は見えています。

女性は、男性が自分に対してどういう扱いをするのかをよく見ているものです。ましてや夫ともなれば、なおさらです。言われたことは、決して忘れない傾向が女性にはあるので、その気持ちから浮気に入ることがあります。

俺様風情が強く、自分はさておき妻にだけ求めては暴言を吐く、こんな積み重ねが嫌気にもつながり、愛情も消え失せ、体も触られたくないという結果を招いてしまうのです。そうなれば、性格も合わないという評価になり、一緒に居る意味がない、他の男性へ、となるのは明白です。

セックスの環境問題から浮気願望が出る

40代の女性の場合、義理の両親と同居しているという妻もいます。

義理の両親と部屋が近い、性的なことに義理の両親が干渉してくる、子供がセックスに関して自覚のある年齢で落ち着いてできない、など個人によっていろいろな事情があるものですが、このような要因が、やがてレスにつながっていくこともあります。

40代の女性なら、性的なことに関してもまだまだ現役です。レスになれば、当然他の男性に求めたくなることがあっても不自然ではありません。このケースでは、旦那を嫌っていない場合は救いがあるので、たまに妻とラブホテルに行くということで解決していっても良いでしょう。

ラブホテルは不倫・浮気カップルや独身同士だけが行く場所だという決まりもありません。妻が環境に不安がある、という意思を聞いているのなら、別の場所に連れ出してあげることも愛情です。

セックスレスから浮気をする

夫の浮気からレスになっているにしても、夫の浮気がない場合にしても、セックスレスになれば、他に男性を求めるものです。40代の妻は、一般的には、コミュニケーションスキルが高いです。

女性は年齢が若いことに価値がある、という風潮はありますが、その変な固定観念を破れるくらいのキッカケを作ることが上手いのも40代の妻の特徴です。

もともと遊び人だった妻で継続して遊んでいる

もとからそういう素質のある女性の場合は、そのまま浮気生活を楽しみます。40代の女性既婚者で浮気をしている場合、複数の男性と同時に交際しながら浮気生活を楽しんでいる人もいます。

このケースの場合は、若い頃から美人で、顔や体型の手入れも怠りなくしている、ファッションセンスも男性を虜にするだけのものがあるから、というのは基本です。そこが大前提としてクリアされているので、若い頃から男性と継続し遊び続けることで、男の扱いを完全に心得ているのも特徴です。

分かりやすい事例では、出産から胸の形が戻らないから、という体裁のもと豊胸手術をする女性もいます。

40代以上で胸の整形手術をする人は、不倫をするために、胸の整形をする人も多いという現状があります。もちろん全員ではありません。見極めるポイントは、妻の日頃の様子や行動を見ることです。

そうすれば、本気でコンプレックスからやっていることなのか、浮気のために整形をしているのは、簡単に分かります。美人だからこそ、加齢を受け入れられずにアンチエイジング関連の整形をするのがこのタイプです。

まとめ:40代は結婚生活が自分主体ではないか省みる

40代の妻は、女性の私が、我慢をして合わせてきたからここまで結婚生活ができているんだ、という思いでいる人が多いです。旦那の方が過ごしやすい結婚生活だな、と感じている結婚であれば、妻の方が合わせて努力している、我慢している割合が高いからとも言えるからです。

旦那にも愛情や気遣いがあれば良いのですが、それらが全くなければ、浮気をしてみたいな、と思っても不思議ではありません。どのようなタイプの妻にしても、それなりに旦那から愛情を感じられることが、穏便に行く秘訣だと言えそうです。

 - 年齢別の浮気