浮気調査|夫婦の悩み・原因・対処法をわかりやすく紹介

*

30代の夫が浮気・不倫をしたくなるときの傾向と対策について

      2016/02/12

30代の夫はどんなときに浮気したい?

30代の夫が浮気をしたくなるとき。30代の男性には30代特有の浮気したくなる傾向があります。30代の夫がつい浮気をしたくなってしまうときというのは、どのようなときなのでしょうか。

30代の夫が浮気をしたくなる瞬間と、この年代の夫の浮気・不倫の防止方法を考えていきたいと思います。

妻の子作り目的要素の強い義務的なセックスから浮気に入ることも

何日は排卵日だから。と宣言してその日にすると予定に組み入れようとするセックスをする妻に、うんざりして逃げ出したくなる。という夫は多いです。

30代の夫の妻も20代後半から30代であることが多いので、子供欲しさに必死になることがあります。だとしても、義務的に迫られるセックスは、男性の心理状況としては苦痛そのもの。

義務を感じると、楽しさも色気を感じることも興奮もなくなり、子供を作らなければならないというプレッシャーのない相手に流れてしまうということがあります。

いかに旦那に精神的に負担をかけずに、行為そのものを純粋に二人で楽しめるかが、浮気防止策としては大切な点になってくるのかもしれません。30代の女性は一般的に性欲の強い年齢だと言われています。

一旦子供のことを忘れて、夫婦間のセックスに没頭することも、旦那をつなぎとめるために必要となるでしょう。

女性としての手入れを怠らない

30代の夫の妻も30代であることが多いものです。女性で30代になると、肥満気味になってくることがあります。

妻の見た目が大きく変わると、夫はスレンダーな女性と遊びたいという気持ちが出てくるので、それなりにスタイルキープに励むことも浮気防止には有効になります。

辛い話しになりますが、肥満で性欲の強い妻をきついと感じている夫もいるからです。セックスレスになるよりは良いですが、他の女性に流れてしまわないよう、結婚生活が長くなってきても最低限の身だしなみは整えておきたいものです。

完璧過ぎる乱雑すぎるという極端さは息が詰まる

30代の夫で既に子供が居る場合、子供もそれなりに成長してきている年代でもあります。ある程度子供が成長したことで、妻もパートに出たりすることもあります。

主婦業と仕事の両立が難しく余裕が無い場合、家のなかが壮絶なほど散らかっていて息をつける場所がないということから、浮気に入ることがあります。

逆に家の中を完璧にしすぎていても、息が詰まるように感じてしまう夫もいます。夫の性格に合わせて、家事の具合もうまく調節させることが、浮気防止策には大切になってくるのでしょう。

まとめ:妻の務めという基本姿勢から浮気防止に努める

30代の夫は仕事でそれなりに責任のある立場になってきている人も出始める年代です。

下の者の指導と上司の狭間で疲れていることもあるので、家に帰ってきたときに、夫の好きな美味しい料理が用意されていて、妻が話しを聞いてくれると疲れが取れるものです。

何かしら不満事があっても、こういった妻の健気なふるまいがあれば、浮気のチャンスがあっても、思いとどまらせる可能性を高めさせることができます。

努力をしても浮気の気配が見られるのであれば、夫婦破綻していないことは確かなので、興信所の調査から証拠が上がれば、相手に慰謝料請求することが可能になります。

 - 浮気・不倫の防止方法