浮気調査|夫婦の悩み・原因・対処法をわかりやすく紹介

*

20代の夫に浮気されないためには妻と母親のバランスに配慮する

      2016/02/12

20代の夫の浮気・不倫防止方法を知りたい!

20代の夫を持つ妻の場合、離婚しないかぎり長い結婚生活が続いていきます。

夫が若いうちに浮気癖がついたら大変ですよね。そこで今回は、20代の夫を持つ妻はどうしたら、夫に浮気されにくくなるのかをテーマにしていきます。

20代の夫を持つ妻が、夫に浮気・不倫されないために気をつけたいことをまとめました。

20代夫には性的な欲求を満足させる

どの年代の夫婦でもセックスがあることは大事なことですが、20代男性の場合、若さもあり体力もあるので、性的な欲求は他の年代よりも強いという傾向があります。できる限り夫の誘いを断らず、自分からもたまには誘うなどして、喜ばせてあげるくらいがちょうど良いのかもしれません。

妻が産前産後で性欲が低下している場合

20代の夫を持つ妻も20代であることが多く、この年代の妻は出産年齢でもあるので、一時的に妻の性欲が低下していることもあります。

育児で体力を使い果たし、とても夜はできない。という状況になっていることもありますが、毎度断らずに、たまにはのってあげる努力は必要だといえそうです。

20代の夫にセックスを断り続けると起こりうる危険性

子供がまだの状況で、妻がセックスを断り続けていると、浮気どころか離婚を考える20代の夫もいます。

20代の夫の場合妻も若く、自分自身も若いので、正当な理由もなく若いうちから長いセックスレスになるようであれば、離婚をした方が良いと考える人もいるからです。

20代の夫にとって、セックスレスになるという状況は、この先が思いやられると考えるのでしょう。20代でセックスレスになってしまった場合、離婚まで行かないときは、自然に浮気が頭をよぎる人が多いです。

子育て中の年代でもあるため子供中心にならないようにする

20代の夫婦で子供がいる場合、子供はまだ幼い年齢です。

そのため子育ての最中なので、子供中心の生活を送ってしまうことは、ある程度なら普通のことです。

しかし、あまりにも子供中心になってしまい、夫を放置すると、お母さんはいるけれど俺の妻はどこだ? という感覚になってしまいます。すると夫は家庭に疎外感を感じるため、そんなときに、かまってくれる女性が現れればそちらになびいてしまう、ということがあります。

母と妻のバランスに気をつけることが20代夫の浮気防止方法といえそうです。

まとめ:20代の夫を浮気させない人は妻と母のバランスが良い

20代の夫婦で子供が居る場合、子供年齢もまだ幼いです。子供ばかりにかまい子供中心になっている母親の場合、例えば、車で家族と外出するときに、子供と一緒に後ろの席に乗るということがあります。

こういった些細なことが幾度も積み重なると夫は、妻が子供ばかりにかまい、自分にはかまってくれないと感じるようになることがあります。後ろの座席に妻と子供が一緒に居ると、自分が入る隙がないと感じるからです。

興信所の調査で実際に浮気に至った20代夫の場合、このように妻が子供に極端に構い過ぎ、夫を放置していた、というケースが実際にあるのです。20代の夫を持つ妻の場合、浮気防止策として、妻と母のバランスに気を配ることが浮気の防止策といえそうです。

 - 浮気・不倫の防止方法