浮気調査|夫婦の悩み・原因・対処法をわかりやすく紹介

*

セックスレスのため不倫された場合の慰謝料請求の金額はどうなるのか

      2016/02/12

セックスレスから不倫になったので慰謝料請求で悩んでいます

セックスレスで旦那に不倫された。でも、私が断っていたわけだし、私にも少しは原因がある…?セックスレスからの不倫の場合、それって相手の女性に慰謝料請求できるの?できたとしても減額されるの?

旦那は、私の誘いは断るという経緯からのセックスレスで、私は一切、旦那のことなど断っていない。旦那が勝手に私を断りレスにしているだけなのに。それなのにセックスレスの扱いになるの? それでも相手に慰謝料請求はできない?

などなど、セックスレスによる不倫の慰謝料請求の悩みはいろいろなものがあります。今回は、セックスレスで不倫をされた場合の慰謝料の金額の相場について紹介していきます。

そもそもセックスレスと判定される期間はどのくらいなのか

一般的には1年をひとつの目安として扱っていることが多いです。1年セックスレスであれば、相手に慰謝料請求ができるケースが増えてきます。

セックスレスが慰謝料請求をできる理由としては、民法770条の5その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。に該当すると考えられているためです。

レスが長期に及ぶほど、結婚生活が長いほど、破綻した際のセックスの拒否による慰謝料は増額傾向になると考えられています。100万円から300万円が相場です。その先に不倫がある場合、当然個別の状況経緯は考慮されるので、場合によっては減額、あるいは増額されることも考えられます。

正当な理由のない長期間のセックスレスの不倫は減額傾向にある

以上のことから、一般的には長期間、拒否する正当な理由が一切なく、性生活を拒否し続けたことから不倫に至った場合の不倫相手への慰謝料請求は可能ではありますが、減額される傾向にもあります。

とはいっても、レス期間も考慮されることなどから、レスであっても慰謝料請求が不可能だというわけではないので、不倫の証拠は掴んでおいた方が良いといえます。

正当なレス理由のある場合

セックスレスになる正当な理由が存在しているのであれば、慰謝料を配偶者に請求することはできません。例えばED、婦人科領域の病気治療による体調不良など何らかの一時的な事情がある場合は、する意思があってもできませんから、この状況でレスになり配偶者に慰謝料請求する場合は、難しいのが現状です。

しかし、その先に不倫があったのであれば、慰謝料請求をすることは可能になるでしょう。このような背景の場合、慰謝料請求の金額は弁護士の裁量にもよるので、納得の行く法律事務所を見つけることが大切です。

不倫が原因のセックスレスであれば減額にはならない

夫の不倫によってセックスレスになり夫婦関係が破綻したという経緯であれば、不倫相手に慰謝料請求をすることが可能です。

夫が不倫相手と関係するまで、夫との間にセックスがあり、夫婦関係が破綻していなかったのであれば、不倫が原因によるセックスレスであり、貴方の落ち度はないと考えられるからです。

このような経緯がある場合、不倫相手への慰謝料請求において減額される要因になる可能性は少ないでしょう。セックスレスに至った原因が不倫相手にあるからです。

できれば、夫の不倫によってセックスレスになったなど、日記のようなものととってあると尚良いです。不倫によって夫婦間の行為がレスであると考えられる場合は当然、高額になる傾向があります。

まとめ:セックスレスの経緯が重要なので不倫の証拠はとっておくこと

離婚をして夫に慰謝料請求をするのか、離婚をせずに不倫相手に慰謝料請求をするのかによっても金額は変わってきます。セックスレスだから不倫をされた。しかも長期のレスだった。だから不倫されてしまった。

この流れでは、不倫前から夫婦破綻しているかのようにも見えますが、不倫相手の存在によってセックスレスになったのか、どちらが拒否しているのかにもよるだけに、セックスレスだから不倫されることが、減額対象だと一概にはいえないのが現状です。だからこそ、不倫の証拠はいかなる場合でもとっておき、必ず法律のプロに相談することが大切なのです。

 - 不倫の悩み