浮気調査|夫婦の悩み・原因・対処法をわかりやすく紹介

*

GPS発信機を付ける意義と設置場所の選定方法やGPSのメリット・リスクとは

      2016/01/20

GPS発信機は自力調査に使えるの?

GPS発信機をつけて、浮気調査を自分でやってしまいたいと考えている。その方が料金的にも、調査会社に依頼するよりもお得なはずだし、てっとり早そうだわ。

確かにそう思う気持ちも分かりますが、個人的にGPS発信機を付けて行動履歴を取得するのは、リスクもあります。今回は、個人的にGPS発信機を使う正しい目的を紹介していきます。

GPSグッズから得た情報だけは浮気の証拠には採用されない

高性能のGPS発信機のレンタルやGPSロガーなど、女性でも移動経路を簡単に情報取得できるものが数多くあります。ただしGPSは、たとえラブホテルに入っても、移動の情報だけが主な機能なので、浮気の証拠としては採用されないからです。

浮気の証拠は、ラブホテルに二人一緒に入るところから出てくるときまでと、性行為をしたと判定できる時間を過ごした証拠も必要になるからです。

個人的にGPS発信機を付ける意義

GPS発信機から得た情報は、浮気をしていることを確定させるためのツール、という位置付けで使うべきです。GPS発信機は、移動経路の情報を取得するものと割り切って使いましょう。興信所など次のステップへ進むための、後押し材料として使うのが好ましいです。

全く証拠に近いようなものが出てこない、いつもどこで何をやっているのかさっぱり検討もつかない、だけど浮気の気配は感じる。こんなときに役に立つのがGPS発信機です。

GPS発信機からホテルに入っていることが分かった時の行動

安くあげるためには、GPS発信機やGPSロガーからラブホテルに入った情報が取得できたときに、現場を撮影すればいいじゃない、と思うかもしれません。ですが、浮気の証拠として採用されるには、ラブホテルに二人が一緒に入るところから退室するまでの証拠が必要になります。

この作業を顔の知られている貴方が、バレずに最後までできるか? となると難易度が非常に高いです。デジカメでの撮影では、証拠として採用されないリスクもあります。編集作業もできるだけに、一般人が使っているデジカメ画像だけでは証拠能力が弱まる場合もあります。

それでも自力でやる、というのであれば日付入りで連写と、動画撮影もすることです。しかし、自力は現実的ではありません。熱くなり修羅場になる可能性もあります。顔も分かっているだけにバレるリスクも高ければ、証拠能力の高いものを自力で掴むのは不可能です。

興信所であれば、どんな場所にあるホテルでも、いつの時間帯でも証拠採用の高い機材で決定的な瞬間を捕えることができます。慰謝料が水の泡にならないためにも、ホテルに居ることが分かっても、部屋に突撃する、二人の前に出るなど絶対にしてはなりません。旦那にしゃべることも絶対にダメです。

GPSをたどり、ホテルに旦那の車が停まっているところを、自分で撮影する。というのも証拠になりません。二人が明らかに同じホテルに入っていき、数時間後に出てくる、二人でその場所で性行為をしたという強い推認ができる証拠でなければ意味がないからです。

GPS発信機を付けるリスク

GPS発信機やGPSロガーは、見た目も非常に小さく高性能のものも増えてきています。車の裏側に取り付けるタイプの発信機もあります。防雨対策も施されて洗車もOKというものまで充実しています。レンタルまであるのがGPS発信機です。

ただし、どんなに小ぶりで分かりにくいとはいっても、旦那のカバンに忍ばせる、ダッシュボードに入れておいた場合には、バレるリスクもあります。後部座席の足元のシートの裏にでも、と考える人もいるかもしれません。

浮気カップルの場合、人目を避けるために、後部座席に座って移動する人もいるくらいです。ここまで慎重な浮気カップルの場合だと、足元が少し盛り上がっていることで、気がついてしまうこともあります。

途中で追跡不可能になることもあります。旦那の車を停めて、浮気相手の車で移動した場合などです。

GPS発信機は付ける場所をよく選ぶ

GPS発信機でオススメなのは、車の裏側に設置するタイプのものです。これならば、バレてしまうリスクは低いです。ただし、ガソリンスタンドによく行く機会のある旦那であれば避けた方がいいかもしれません。メンテナンスなどでスタッフが裏側に潜ってしまうことも考慮しなければならないからです。

旦那自身も車の下に潜ってメンテナンスや、手入れをしょっちゅうしている場合も避けた方が無難です。GPSロガーにしろ発信機も、絶対にばれない場所に慎重に設置することです。貴方の旦那の性格と行動傾向をよく思い出して、車の適切な場所を選定してください。

まとめ:GPSは興信所の前段階として使うのは有効な活用方法

GPS発信機は高性能の場合は高額傾向にありますが、レンタルもしています。浮気の気配はあるけれど、全くそれらしい証拠が出ない、思い過ごし? の堂々巡りで悩んでいる方が付けるもの、それがGPS発信機です。

浮気の気配はあるけど、思い過ごしのような気もする。という微妙なときは、いきなり興信所に飛ばず、GPSを設置するという方法は良い選択だといえます。ラブホテルに車が移動し数時間そこで止まっていたら、浮気がほぼ確定したことになるからです。その後に、興信所という流れを検討すると良いでしょう。

 - 浮気に対しての行動