浮気調査|夫婦の悩み・原因・対処法をわかりやすく紹介

*

キャバクラの女性と旦那が浮気関係かもという疑惑で苦しんでいる方へ

      2016/02/13

キャバ嬢と店以外でも付き合いがあると浮気?

旦那がキャバクラの女性と浮気をしているような気がする。

そんな疑惑がわくのにも理由がある。だって、旦那は、キャバ嬢と連絡を取り合っているし、お店以外でも会っているみたいだし、それって付き合わないとそんなふうにならないよね?と悩む方は多いものです。

今回の記事では、キャバクラの女性と連絡を取り合ったり、お店以外で会っていることが、浮気をしているかどうかについて、まとめました。

キャバクラの女性と付き合うことが浮気とは限らない

キャバクラの女性は、疑似恋愛をして客を楽しませる、夢を持たせることも仕事のうちです。だからこそ客とメールやラインもするし、電話もするし、場合によっては店外デートもします。

同伴出勤やアフターもあるので、お店以外で会っているからといって、浮気交際だというわけではありません。お客とコミュニケーションをとることが仕事なので、キャバ嬢と店以外での接点があれば、浮気だと決めつけるのは早いです。

もしも本当に付き合いに発展して浮気関係になっているのであれば、旦那の言動が大きく変わっているはずだからです。もしも浮気の疑惑が止まらなくて苦しいというのであれば、遅い日に的を絞って興信所に尾行依頼することも検討してみても良いかもしれません。

基本的にはキャバ嬢は、駆け引きをしながら自分に気を持たせること、自分が気のあるふりをすること、楽しませることが仕事です。

はたから見れば浮気交際しているかのように見えることでも、実際は、本音は気持ちも全くなく、固定客にするために努力していただけだった。ということもあるので疑惑が晴れないのであれば、興信所に依頼して白黒つけることも手段です。

キャバ嬢の枕営業は浮気になるのか

枕営業をするキャバ嬢も居ることも事実ですが、それなりにメリットのある客でないと、枕営業をすることはありません。なぜなら商売だからです。ただし枕営業でも、枕は本番行為をしていることには変わりないので、2回以上の関係があるのなら、慰謝料請求することも可能になります。

枕営業が浮気関係と認められるかどうかについては、性交渉をしているのであれば、大方浮気だと認められる可能性があります。枕営業の性交渉なのか、個人的な感情があり深い関係になっているのか、そこは人の気持ちなので証明しようがありません。

問題は、個人的に二人が会ってそのときにラブホテルなどに出入りして深い関係になっている、ということです。

キャバ嬢は客と深い関係になっても、慰謝料の額が下がると解釈する弁護士もなかにはいるので、自分が納得の行く金額を出してくれるような理解ある弁護士を探すことも大切です。

まとめ:キャバ嬢のと交際は身体抜きの交際なのか深い関係なのかが分かりにくい

深い関係がなくてもキャバ嬢は仕事柄、客と店外で会うこともあります。同伴出勤は、店にキャバ嬢が出勤する前に客と食事などをして、その後お店に一緒に出勤する言葉です。同伴出勤は、性交渉などはないことが一般的です。

というより、キャバクラそのものが、いかに客と身体の関係を持たずに、客を店に引っ張るか。が本来のテーマなので、基本的には建前は客と簡単に身体の関係になることはありません。

アフターは、閉店後に客と食事などに行くことです。深夜なので確かに不安にもなりますが、多くの場合、これも仕事で行っていることが一般的です。キャバ嬢との付き合いは、時間も不規則で遅い時間帯になることもあるので、本当に浮気をしているのか、キャバ嬢が仕事のうえで身体の関係なしの付き合いをしているのかが分かりにくいものです。

そのため、見極めるために見たい点があるとすれば、レス気味になっているのであれば、敢えて旦那とセックスしてみることです。他と関係するようになると、やり方が変わるのは、どの年代の男女でも見られる傾向だからです。

以上のような怪しい点が出てきた、浮気をしているかどうかの疑惑を確定させたいと悩んでいるのであれば、興信所に調査依頼をすることが確実です。

 - 浮気の悩み