浮気調査|夫婦の悩み・原因・対処法をわかりやすく紹介

*

夫の浮気の兆候の疑いを晴らし疑念を消すには興信所に依頼するしかない

      2016/02/13

夫に浮気の兆候が出てきた…

夫に浮気の兆候が出てきたんだけど……。これって本当に良くない傾向ですよね。

浮気の兆候のある夫にどう対応していいのか、妻としては、迷ってしまうものです。浮気の兆候というのは、あくまで前兆なので浮気が確定していない状態なだけに、出方に余計戸惑ってしまいますよね。

そこで今回は、浮気の兆候のある夫の疑いを晴らすためには、どうしたら消えるのかということについてご紹介していきたいと思います。

浮気の兆候は浮気の前段階と心得る

浮気の兆候には個性も左右されることがあります。それでも、男性の浮気の前兆としては、特定の傾向が見られることがあります。

男性の浮気の前兆の傾向としてよくある変化は、

・目つきの悪さが目立ってくる
・言動に変化が現れて冷たくなる
・妙に強気になる
・小遣いを増やすよう交渉される
・休日に自宅の不在時間が増える
・平日の帰宅時間が遅くなる

などです。

なんとか手を打ちたいのであれば、この段階で食い止めることがベストですが、浮気は肉体関係がなければ浮気と認められることはありません。

二人で食事をしている、どこかにでかけている程度では浮気と認められることは難しいです。しかし、期待値の高いデートを女性としているのであれば、やはりこの段階でストップさせることが重要です。

例えば、やんわりと子供の話をするなど言葉を変えて伝え、浮気をこれ以上進展させないで欲しいというアピールをするなど釘を刺しておくことも大切です。

浮気の兆候の疑いを晴らすには興信所に頼むことが確実

自分なりに努力をしても浮気の兆候がおさまらない、でも浮気の疑いは晴らしたいというのであれば、興信所に調査依頼するしかありません。それが一番現実的でもあり確実な方法だからです。

既に兆候として浮気の気配が見られるので、携帯を見たりするだけでは意味がないからです。デートの流れのなか二人が車内でキスをしているような場面まで進んでいる、だけどまだ深い関係ではない、という状態のこともあります。

兆候が見られているときは、この段階のこともあるので、興信所に調査依頼することは有益です。付き合いが長くなるほど、別れるのが難しくなるということもあるからです。

キスまでだけの関係であれば、慰謝料請求をすることは難しいですが、寸前で浮気を食い止められるという効果が期待できます。

勝負パンツを隠し持っていた、勝負パンツを履くようになったら要注意

浮気の兆候がいよいよ時間制限いっぱいになると、勝負パンツを履くような傾向も見られるようになります。身体の関係を持つ直前の関係まで進展しているからです。もしくは既に身体の関係を持っていることもあります。

几帳面な夫の場合、勝負下着を隠し持っていることもあるので、トランクや夫の書斎などチェックしてみる価値はあります。この傾向が見られたら、興信所に調査依頼しておくべきです。既に浮気している可能性が非情に高いからです。

まとめ:浮気の兆候の疑いを晴らすには興信所を使うしかない

浮気の兆候が肉体関係の手前でとどまっているのであれば、努力次第で食い止めることもできることもあります。でも、既に深い関係を持ち完全に浮気関係になっているのであれば、妻の目から見て夫に大きな変化があるはずです。

その大きな変化が見えたことについての疑いを、浮気なのか思い過ごしなのか確実にさせるには、興信所に調査依頼をして判明させるしかありません。

 - 浮気の悩み