浮気調査|夫婦の悩み・原因・対処法をわかりやすく紹介

*

旦那の携帯をチェックしたら浮気が発覚したけどその後どうしたらいい?

      2016/02/13

どうしよう旦那の携帯から浮気が発覚した

旦那が浮気をしていないかどうか携帯をチェックしてみたら、女性とのやり取りが発覚した。どうしたらいいんだろう…。ショックだし、とても辛いですよね。

携帯から浮気が発覚した以降は、その後の展開が重要なだけに、女性とのやり取りが分かったら、妻はどうしたらいいのかについてをまとめました。

これは浮気だと判断できるやり取りが携帯で発覚したら

明らかに友人関係ではなさそうだ、男女関係があると判断できるメールのやり取りがあったのなら、そのメールを画像として保存しておきましょう。

できれば全部保存しておくことが好ましいですが、旦那にばれないようにやらなければならないので、時間がない状況で、近々のメールと古い昔のメールがあれば、一番過去のメールも画像として証拠に残しておいた方が良いです。

いつからの交際かという証拠になる可能性もあるからです。慰謝料請求では、交際期間も金額決定するための算定項目に入っているためです。転送する方法もありますが、メールの送信済み履歴を消すことはもちろん、メール以外でも、メールの宛先履歴が残っていることがあるので、必ず全ての履歴を消さなければなりません。

携帯の機種によって履歴の残り方が変わるので、転送をするなら慎重にやる必要があります。

メールで浮気が発覚したらその女性の電話番号もメモする

メールで男女関係があることが分かったら、その女性の電話番号もメモしておいた方がいいでしょう。電話番号が分かれば、慰謝料請求をする際に、弁護士照会ならば相手の素性が判明させることも、携帯会社によってはできるからです。

当然、逆からいえば、キャリアによっては弁護士でも照会不可能の会社もあります。

個人情報保護の観点から、通信の秘密の観点からということで、照会拒否をしている会社もありますが、それでも電話番号は控えておいた方が無難です。直接弁護士が交渉することもありえるからです。

メールだけのやり取りで慰謝料請求をできるかどうかについては、メールの文章だけでは証拠能力が弱いとされています。メールではっきりと浮気関係にあることが見て取れても、ラブホテルに二人で出入りしている証拠が別に必要になります。

そのためには興信所の利用は不可欠です。強い証拠があったうえで、メールの証拠も生きてくるという流れになります。

浮気相手の電話番号を控えておいた方が良い理由

メールアドレスのみの弁護士照会は、刑事事件にでもならない限りは難しいということもあります。

アドレスを変更されて時間が経過すると照会不能になると言っている弁護士もいるので、メールアドレスのみの照会は民事請求の場合、難しいといえそうです。というわけで、できれば電話番号も控えておいた方が良いでしょう。

興信所に依頼するときは、女性宅までの尾行もしてもらった方が無難です。

自宅の情報と電話番号の情報など両方必要な理由は、慰謝料請求をした途端に引っ越して逃げられただとか蒸発されたときのための予防線です。興信所には、できれば女性宅までの尾行をお願いし、電話番号も控えておくなど、女性の情報は複数取得しておき、保険はいくらでもかけておいた方が良いといえるからです。

まとめ:携帯から得られる浮気情報を保存したら興信所に任せる

携帯から浮気の情報が見られたら、それらの情報は必ず残しておき、その後興信所に浮気現場の調査依頼という流れをたどることが最良な方法です。

携帯から浮気のテンションや付き合いの深さも分かるでしょう。重症であるほど、興信所に依頼しておくことは外せないポイントとなります。

 - 浮気の悩み